有利な金利で借りるなら金融機関のカードローン

急な出費の時に助かるのがカードローンですけれど、借りるならできるだけ低金利の会社で借りたいと思いますね。
数万円借りるくらいなら1%の金利は大したことないって思うかも知れませんが、まとまった額を借りれば1%の金利差は返済額に大きく影響します。
消費者金融のカードローンですと、最初の1ヶ月は金利ゼロなどのサービスをしている業者もありますけれど、その後はやはり金利が高いです。その点、金融機関の取り扱うカードローンは、金利が低いのです。最初の1ヶ月で返済できない額を借りたいと思うのでしたら、金融機関のカードローンがお勧めです。

急いでいる時には金融機関じゃ審査に時間がかかりそうだと思います。ですが、三菱東京UFJのバンクイックなら、最短で30分審査とうたっています。そして審査が通ればその日のうちに借りることも出来ますので、急いでいるときにも助かりますね。
百万円までなら収入証明書も不要ですから、借りる際のハードルも低く感じます。
わざわざ銀行まで出向かなくても、インターネットから審査申込もできますし、スピーディな対応を求めるなら銀行にあるテレビ窓口を利用するという方法もあります。

カードローンを契約する時に気にしたいのは、金利以外の手数料がどう違うかということもあります。
金利がいくら安くても利用するたびに引き出しに手数料がかかる、返済に手数料がかかるということでは気軽に利用し辛くなります。
1度引き出すのに数百円でも、ちりも積もれば結構な額になってしまいます。
その点三菱東京UFJなら、提携ATM利用なら借入も返済もATM手数料無料なんです。借入も千円単位なので、必要な額だけをムダなく借りることができます。三菱東京UFJのATMは勿論、便利なコンビニATMも手数料無料だから近くに銀行ATMがないという人でも嬉しいですね。

少ない金額の借入ではなくてまとまった額も、金融機関のカードローンなら総量規制対象外ですから、所得の1/3以上の借入もできます。消費者金融ではこの総量規制に引っ掛かってしまうこともあります。まとまった額を1社で借りられるならその分金利も低くなります。
こういう点でも金融機関のカードローンは消費者金融に比べて有利ですね。